でんきのあした

13 2013.5.31

防波壁、防水壁に続く、「3つ目の壁」を新たに設置へ

中部電力は、2011年7月に浜岡原子力発電所の津波対策を公表して以来、継続的な安全性の向上を目指して、
自主的に対策を進めてきました。このたび、原子力規制委員会で策定が進められている新規制基準の策定動向を踏まえ、
取水槽などから海水が敷地内にあふれ出さないようにする「取水槽他の溢水(いっすい)対策」を新たに実施することとしました。
津波対策については、2015年3月の対策完了を目標に取り組んでいきます。
ご意見・ご感想
このページの先頭へ
印刷用[PDF:0.34MB]