でんきのあした

28 2014.10.16

2017年度の運転開始をめざして西名古屋火力発電所リフレッシュ工事中

中部電力で現在進めている西名古屋火力発電所のリフレッシュ工事。
石油を燃料とする発電設備を撤去し、新たに液化天然ガス(LNG)を燃料とする世界最高水準の発電設備を建設するものです。
この工事は、当初2019年度の完工・運転開始を予定していましたが、浜岡原子力発電所の停止以降、供給力確保がさらに重要となったことから、運転開始時期を2017年度に2年前倒しすることとしました。
今回は、既設の発電設備の撤去と新たな発電設備の建設を同時に進める西名古屋火力発電所のリフレッシュ工事をご紹介します。
ご意見・ご感想
このページの先頭へ
印刷用[PDF:1.79MB]