でんきのあした

16 2013.7.26

国内最高水準の熱効率58%以上を達成する上越火力発電所

2012年7月、中部電力唯一の、日本海側の発電所である上越火力発電所の初号機が運転を開始。 今年7月には2-1号が運転を開始しました。
LNGを燃料とし、国内最高水準である58%以上の熱効率を誇る上越火力発電所。そこに導入した最新鋭技術と、「燃料費の削減とCO2排出量の抑制効果」をご紹介します。
ご意見・ご感想
このページの先頭へ
印刷用[PDF:4.03MB]