でんきのあした

24 2014.2.24

100台におよぶ発電機のコントロールを行う中央給電指令所

目に見えない電気にも品質があります。電気の品質を維持するためには、周波数や電圧を一定に保つことが必要です。今回は、周波数を一定に保つため、「日々、変化する必要な電気の量に合わせ、いつ、どこの発電所のどの発電機で、どれだけ発電するか」を決定し、火力・水力・原子力発電所にある、およそ100台におよぶ発電機に指令を出している中央給電指令所の役割をご紹介します。
ご意見・ご感想
このページの先頭へ
印刷用[PDF:2.82MB]