でんきのあした

23 2014.1.24

241戸のお客さまから始まった中部地方電気事業125年の歴史

中部電力の源流である名古屋電灯が、中部地方で電気事業を始めてから125年。中部電力の発電所や送電・配電設備は、けた違いの規模になりました。今回は、世紀を超えて成長してきた電気事業の一端をご紹介します。
ご意見・ご感想
このページの先頭へ
印刷用[PDF:5.74MB]