でんきのあした

11 2013.4.8

常時10銘柄ほどの石炭を扱い、ブレンドする

構内に入ると目に飛び込んでくる、1kmにわたってまっすぐ伸びる石炭を運ぶベルトコンベヤと高さ200mの2本の煙突。
中部電力のベース電源として活躍している碧南火力発電所は、石炭火力発電所としては国内最大の出力を誇ります。名古屋ドーム40個分、208万m2の広大な構内では、5機の巨大な発電ユニット、環境設備、貯炭場などの設備がフル稼働しています。
ご意見・ご感想
このページの先頭へ
印刷用[PDF:4.33MB]