原子力発電という選択肢

浜岡原子力発電所の運転停止から見える事実

でんきのあしたでは、電気をお客さまにお届けするまでの
たくさんの取り組みの中から、
一つのトピックをクローズアップして更新してきました。
浜岡原子力発電所の運転停止から約3年が経過し、
中部電力は今どのような状況にあるのか。
今回はこれまでご紹介してきた、電気の需要と供給のバランス、
燃料調達、夏場の供給力確保、最新鋭火力の導入、
メガソーラーの紹介などのトピックと関連させながら整理しました。

2014.8.29

2014年2月、4号機について新規制基準への適合性を確認する
審査を受けるため、原子力規制委員会へ申請を行いました。
ホームページ「浜岡原子力発電所の今、これから」では、
安全性向上への取り組みを動画や写真にてご覧いただけます。
浜岡原子力発電所の今、これから
当社は、新規制基準の枠組みにとどまることなく、
浜岡原子力発電所の安全性をより一層高める対策を、
これまでと同様に自主的かつ継続的に進めてまいります。
今後も、浜岡原子力発電所の安全性、信頼性の向上に努め、
当社の取り組みについて、地元をはじめ皆さまに
ご理解を賜るよう全力で取り組んでまいります。